プロバイダ 選び方 インターネット回線

プロバイダ選びのポイント

プロバイダ選びのコツ

プロバイダとは、ADSLや光ファイバーなどの
各回線からインターネットに接続するサービス
提供してくれるインターネット回線業者のことです。

 

 

利用する回線タイプが同じであれば(光orADSL)
プロバイダが違うことによって
速度が違うことはほとんどありません

 

 

ただ、各プロバイダーによってアップロードの容量に関しては
制限を設けていますので、動画などを多くアップロードする
ユーザーの方はプロバイダーを選ぶ際にアップロード容量の
確認をしておく方が後のトラブルを回避できると思います。

 

 

例に上げるとOCNは一日にアップロードできる容量を30GB
設定しています。ですから、ネットを使って頻繁にアップロード
するユーザーにとっては使い勝手の悪いプロバイダーとなります。

 

 

逆に"OCN"のようにアップロード容量を制限していることによって
光回線の速度の安定を図っていることもサービスの一つで、
アップロードなどを行わないユーザーにとっては安定した
インターネット回線を供給することができるプロバイダーとも言え、
アップロードを行わないユーザーにはおすすめなプロバイダーです。

 

 

こういった条件なども加味して契約するプロバイダーを
絞り込むのもネット回線の選び方の一つです!

 

回線の品質が一番!

 

そしてプロバイダーを選ぶときに、どうしても安い利用料金
注目しがちですが、ここは一つ落ち着いてください。

 

 

インターネット回線選びで一番重要なことは”回線の品質”です。
せっかくの光回線も安いプロバイダーにしたばかりに
トラブルが頻発したりしては元の木阿弥・・・。

 

 

利用料金が安ければ必ず品質が悪いと言うわけでは
ありませんが、その可能性は高くなるのが世の常です。
プロバイダーの評判や口コミ、おすすめなどは必ず
サイトなどでチェックしておく方が良いです。

 

 

また、プロバイダーの利用料金と合わせて調べておきたいのが
そのプロバイダーの行う”サポート体制”です。

 

 

インターネット回線のサポートは電話での対応が主流ですが、
プロバイダーによっては”無料出張サポート”のように
初心者にはとてもおすすめのサービスを行っている
プロバイダーもあります→無料出張サポートのあるプロバイダー

 

 

初めてのインターネット回線の導入には不安がつきもの、
電話だけでのサポートでは初心者では理解することが
難しいので、サポートの手厚いプロバイダーはおすすめです。

 

 

このようなことを踏まえて絞り込んだ候補の中から
契約するプロバイダーを選んで申込を行うようにしましょう。

 

特典やオプションについて

 

それと合わせて、契約する時の特典や月額料金などの
価格の安さや知名度、利用したいオプションや
サポートなどを参考にプロバイダを選ぶことがおすすめ
です。

 

 

プロバイダーの利用料金を
検討するときに頭に入れておいて
欲しいことが一つあります。

 

 

それは利用料金の計算を月額利用料だけで決めないことです!

 

 

プロバイダー料金を比較するときは、
契約するであろう年数のトータル利用料金で
計算比較をしてください。

 

 

一年目だけで利用料金を計算すると”初月無料”のサービスなどで、
最初は得をしても、契約年数トータルで見た場合、他社のプロバイダーより
高くついてしまうことも
あるのです。

 

 

プロバイダー各社も契約を取るために様々な手法?を
仕掛けてきますので、ユーザー側はまず落ち着いて料金を検討し、
”無料”などのサービスに過剰に反応しないでトータル的にお得な
プロバイダーをしっかり選ぶことをおすすめします。

 

プロバイダー選び方!3つのポイント

 

ネットの速度を決めるのは回線の種類です。
プロバイダによる違いは、特典やサポート内容、料金が主です。
安心の大手プロバイダが一番よく選ばれています。

 

主要なプロバイダ

 

 

フレッツ光を提供するNTTグループ系の会社が運営する
プロバイダー”ぷらら”です。

 

契約すると有料オプションやオンラインショッピングに使えるチケットが
毎月自動で1,260円分も貰う事ができるおすすめのプロバイダーです。

 

このチケットでオプション料金を支払えば、実質のプロバイダー料金は
かなり安く抑えることもできますね!

 

また、NTT系の老舗プロバイダーでありながらも、利用料金は比較的安く
設定されているので気軽に使うことができるのでおすすめです。

 

  • 戸建タイプ 1,050円/月
  •  

  • マンションタイプ 840円/月

 

 

 

 

 

 

プロバイダ選びのコツ

 

言わずと知れたヤフーBBです。
なんと450億以上もの月間ページビューを誇ります。
Yahoo!Japanが提供しているプロバイダーで、会員になることで、
Yahoo!関連サービスが優遇利用できるようになります。

 

接続会員はメールボックスの容量が2GBと大容量にしてもらえ、
通常は有料なはずのホームページスペースも容量300MBが無料で利用することができます。

 

とにかくYahoo!をよく利用する方には嬉しいサービスが多くそろっていますので、
ヤフーのヘビーユーザーにはおすすめのプロバイダーです。

 

  • 戸建タイプ 1,260円
  •  

  • マンションタイプ 997円

 

 

 

プロバイダ選びのコツ

 

BIGLOBEは、あのNECグループのプロバイダです。
日本でのインターネットの普及に合わせて
サービスを開始した老舗中の老舗のプロバイダーです。

 

プランの中でも注目は、他プロバイダでは有料になることが多い
「有害サイトブロック・フィッシング対策」が無料だったり、
初回の出張サポートが無料!インターネット回線導入時の
サポートがとても充実しています。

 

さらに、簡単なキーワードを入力することで、
自動的に探している情報をナビゲートしてくれる
「まりんの解決ナビ」など、初心者でも安心のプロバイダです。
パソコン初心者の管理人もこちらはとてもおすすめです。

 

 

使えば使うほどお得なGポイント制度もあり!

 

 

 

プロバイダ選びのコツ

 

@nifty (アット・ニフティ)は、富士通がバックボーンの大手老舗プロバイダです。
芸能人やスポーツ選手など有名人が好んで利用しているブログサービス、
「ココログ」は@niftyが運営しています。

 

容量はゆとりある5GB、迷惑メール対策も付いた充実のメールサービス、
出張設定サポートまで無料で、初心者でも導入が安心ですね。

 

コミュニティサービスやコンテンツの規模がとても大きいので、
家族で色々と使うには、おすすめプロバイダーです。

 

 

 

プロバイダ選びのコツ

 

NTTコミュニケーションが運営するプロバイダーで、
会員数はなんと800万人を超える規模で運営されています。

 

可能な限り途切れることのないネット回線の品質を追求して
サービスを提供しています。ここはやはり大手のNTTだからこそ
成すことのできる質の高いサービスですね。

 

24時間体制でネット回線の状況を監視する
”ネットワークオペレーションセンター”を設置して
会員の方が快適に使うことのできるインターネット回線を
常に配慮しています。

 

 

航空会社のマイルや楽天ポイントが貯まる制度も有り

 

 

 

現在のプロバイダー業界の状況は、価格競争の波が
ひと段落つき、価格帯にはそれほど差がありません

 

 

利用料金の損得を計算する時に考えてほしいことは、
プロバイダーを毎年のように乗り換える人はいないと思います。
そこで、2〜3年の長いスパンで利用料金と初期費用を
はじき出して、トータルでどちらがお得で安いかを考えるのが
正しいプロバイダーの選び方です。

 

たとえ初期費用が無料であったとしても月額料金によっては
通算すると逆転する場合があります。

 

価格競争の落ち着いた昨今、プロバイダー各社は
サービスの内容で差別化を図っています。

 

 

会員向けサポートなどの中身に目を向けて、インターネット回線
使うにあたって自分に必要なサービスを提供してくれるプロバイダーを
選ぶことをおすすめします。


光回線にするメリットは?

プロバイダー料金の比較

インターネット回線申込み方法の種類

トップページへ