インターネット回線 引き込み工事 工事

工事ってどんなことするの?

インターネット回線,工事,引込み工事

光回線の引込み工事とはどのようなものですか?工事と聞くとすごく大掛かりなイメージがするので戸惑いがあるのですが大丈夫ななのでしょうか?

 

インターネット回線,工事,引込み工事

確かに工事と聞くと大掛かりなイメージを受けますよね?しかし安心してください、お客様が心配になるような大掛かりな工事ではなく、近くの電柱から回線を引込むだけの簡単な工事ですよ。

 

まずは戸建住宅の回線引込み工事の場合、
工事の当日に自宅付近の電柱から宅内へ
エアコンのダクトなどを利用して回線の引込みを
行います。

 

 

引込むお部屋に”屋内配管設備”が整っていない場合は
外壁から穴を開けて回線を通すことになります。
その場合、賃貸のお住まいですと工事に関して
大家様にあらかじめ了承を得ておく必要がありますので
ご注意ください。

 

 

勝手に賃貸物件に穴を開けてしまうと
後々面倒なことになりかねません・・・。

 

 

集合住宅(マンションタイプ)の引込み工事は
共用部分と契約者様宅の配線接続工事を
行います。

 

 

すでにそのマンションに導入されている様式によって
工事の内容は変わりますが、戸建タイプの工事よりは
簡単に済ますことができる場合がほとんどです。

 

 

そういった事情からもマンションタイプでの契約は
戸建タイプよりも安いのでしょう。

 

 

また、宅内での回線工事の際には固定電話の位置と
パソコンのご利用場所が異なる場合は屋内の配線工事が
必要
となってきます。

 

 

屋内配管設備がない場合は配線が露出されるので
少しですが散らかった感じや壁や柱に配線が目立つ
状態になります。気にしなければそれで済むのですが、
気になる方は屋内配管設備のある住宅に済むようにしましょう。

 

 

どちらの工事もおおむね2時間前後の作業時間で片付きますが、
契約者様の住宅の状況によって多少前後します。

 

 

最後に工事の流れを分かりやすく紹介している動画がありましたので、
こちらを見て工事のイメージをしていただけると幸いです。

 


その他のよくあるQ&A