インターネット回線・申込み

インターネット回線申込から開通まで

インターネット回線をさらにスピーディーかつ快適に
利用することを考えると、選択肢として光回線を
導入する必要が出てきます。

 

 

光回線の対応エリアも年々拡充していますので、
あなたのお住まいの地域でもインターネット回線も
そろそろ光が対応できるのではないでしょうか?

 

 

月々の利用料金を安く抑えたり、それほど動画や
ダウンロードを頻繁に行わないのであれば、まだ
ADSL回線でも十分かもしれません。

 

 

しかし、時流は確実に光回線ですのでチャンスがあれば
早めの乗り換えをオススメします

 

申込から開通まで

新規にインターネット回線で光ファイバーを申込むと
開通工事が必要になるのはご存じですよね?

 

 

まず、サイトからインターネット回線申込の問い合わせを行い、
次に担当者から詳細について電話で確認して契約となれば
最終的に光回線の開通工事の日程を決定します。

 

 

開通工事担当のスタッフがあなたの自宅を訪れ、
最寄りの電線からインターネットを利用するPC付近に
開通工事を行うので、あなたの立会の元、室内で
工事を行うこととなります。

 

 

作業時間は特にアクシデントなどが起こらなければ
1時間前後で終了するはずです。

 

 

スムースな工事の進行のためにも、ある程度は
工事をする部屋やその付近を整理整頓して
担当者が工事を行いやすいように準備しておきましょう。

 

工事費用について

当然ですが開通工事には費用が発生します。
工事費用はインターネット回線業者の設定によって
値段が様々です。

 

 

しかし、キャンペーンの内容にもよりますが
一定の条件を満たすことで初期工事費が
割引であったり無料であったりする場合が
あります

 

 

サイトやパンフレットをよく見て、あなたにとってお得な
インターネット回線業者を選ぶようにしましょう。

 

 

例えば、初期費用をとにかく抑えたい人は工事費が
無料になったり割り引かれるキャンペーンを行っている
インターネット回線業者を選ぶほうが良いです。

 

 

逆に初期費用よりも月々の割引や特典としての
プレゼントなどが目的の場合は工事費の割引よりも
特典重視型のインターネット回線業者を選ぶべきでしょう。

 

 

工事の日程

インターネット回線を申込んでからスムースに
開通まで至る場合と、工事までに時間を要する
場合があります。

 

 

たまたま運良く日程に空きがある場合はラッキーですが、
申込が立て込んでいる時や、工事の申し込み日程が
詰まっている場合、また時期的に混雑が予想される
引越し時期(3月〜4月)などは少々遅れることを覚悟してください。

 

 

その他にも梅雨時などの天気が不安定な
この時期は工事が先延ばしになってしまうことも多く、
インターネット回線のスムースな開通には向いていません。

 

 

それらの時期を上手に避けてインターネット回線を
申込むことができれば比較的早く開通工事が行う
ことができるはずです。


お申込から最速開通に挑戦!『フレッツ光』

トップページへ