インターネット回線 変更 トラブル

ネット回線の変更トラブルに注意!

今年は(2015年)はインターネット回線業界において大きな
変革の年になりました。ネット回線の老舗であり大手のNTTが
提供するフレッツ光回線が卸売されたのです。

 

 

それに伴いかねてからインターネットを利用したサービスの
展開を検討していた各企業が挙って参入し、特にネット回線
サービスにおいては携帯電話各社が新サービスを展開しました。

 

インターネット回線申し込み

 

TVのコマーシャルでも「ソフトバンク光」や「DOCOMO光」など
よく見かけませんか?フレッツ光回線が卸売されたことで携帯電話
との掛け合の光コラボが展開されました。

 

ネット回線変更によるトラブルとは?

ではインターネット回線の変更によるトラブルとはいったい何が起こって
いるのでしょうか?一番多いトラブルは電話勧誘によるプロバイダーの
変更などによる違約金トラブルです。

 

 

フレッツ光の卸売に伴いプロバイダーやインターネット回線の
契約変更が頻繁になり混沌とした状態の中で、電話勧誘により
それを促す迷惑行為が蔓延っていますので注意してください。

 

 

特にインターネット回線変更やプロバイダーの変更は日常的に
行うことではないため、ユーザーにとっては分かりにくいことが多いため
ついつい口車に乗せられてしまうことが多々あります。

 

「今、プロバイダーを変更すると安くなりますよ!」

 

「この機会に乗り換えでこんなにおとくになりますよ!」

 

 

など、心揺さぶる魅力的な謳い文句で知識の浅いユーザーの
隙を突いた営業を仕掛けてきます。

 

 

電話営業の口車に乗ってプロバイダー変更をしてみたものの、
後になってから途中変更による”違約金”の請求を受けて
逆に損をしてしまうトラブルが月にして数百件も発生しています。

 

対応策は?

このようなトラブルに巻き込まれないための対応策は、まずは
電話での営業には簡単に乗らないことです・・・、当たり前過ぎの
答えで申し訳ありません(笑)

 

インターネット回線の卸売サービスが展開された今年は、
まだ新サービスがしっかりと機能していない部分もあり
プロバイダーやネット回線の変更が必ずしもユーザーに
とって特を得るとは言えません。

 

もう少し動向を見守って時期を見て利用中のインターネット回線や
プロバイダーの変更は検討する方が無難と言えるでしょう。

 

 

実際にソフトバンク光などの携帯電話との抱き合わせネット回線も
お得なように聞こえますが、そもそも今までの携帯利用料金が高かった
ので割引額が大きく感じるだけです。

 

 

トータルで計算してみると、今まで通りの携帯電話の契約と
インターネット回線の契約を継続する方が安く維持できたと
後悔しているユーザーも多数です・・・。

 

 

新サービスに飛びつかず、しっかりと動向を見定めてから
インターネット回線やプロバイダー変更を行うことが安全な
対策になるでしょう。


トップページへ